足の親指に痛みを感じたら|肥満を覆すなら今|健康を守る為に必要なこと
レディー

肥満を覆すなら今|健康を守る為に必要なこと

足の親指に痛みを感じたら

脚

誰にでも可能性はある

あまり高いヒールの靴を履いていると外反母趾になる可能性があると言われています。確かに高いヒールをよく履く女性はなりやすい傾向にありますが、高いヒールをよく履く女性だけでなく、スニーカーをよく履く女性の方も男性の方も子供も外反母趾になることはあります。現代で生活をしている多くの方は運動不足の方も多く、歩く機会や裸足で過ごす機会が少なくなってきているために、足の裏の筋肉が衰えてしまい、足の裏にあるはずの土踏まずなどのアーチがしっかりと形成されておらず、その影響で外反母趾になりやすく、なぜか分からないが気がつくと外反母趾になってしまっていたという方が増えてきています。突然足の親指の付け根に痛みを感じたら、その可能性は高いので悪化してしまう前に整形外科などを受診し対処することが大切です。

足の親指の痛み

外反母趾は足の親指が小指側に入り込んでしまい、親指の付け根あたりに痛みが現れます。ひどい痛みの場合は歩くたびに痛みが現れるので、その部分をかばうように歩きその影響で歩く姿勢や立っている姿勢が悪くなり、体のバランスが崩れ外反母趾の痛みだけでなく肩こりや腰痛などを引き起こしてしまいます。そのまま放置してしまうとヘルニアなどにもなることもあるので、早い段階で対応するのは大切なことです。外反母趾の対処方は大きく分けて2つあり、保存療法と手術療法です。保存療法は本人にあったインソールを作成し靴の中に入れて生活して自然な足の裏のアーチを作って対処していくものです。手術療法は保存療法でもあまり効果がない場合や進行している場合に行われます。どちらの場合も治療した後は自分に合う靴を履き、正しい歩き方をして再び外反母趾にならないようにすることが大切です。