ウーマン

肥満を覆すなら今|健康を守る為に必要なこと

最新記事一覧

使用者の意見が大切

下着

補正下着を使って良かったと思っているか、使ったことを後悔しているのか、使うか迷っている方は、使った経験がある方の口コミを調べましょう。口コミでは、使って良かったかという意見だけではなく、良いメーカーの情報を仕入れることも可能です。

読んでみよう

足の親指に痛みを感じたら

脚

外反母趾は高いヒールをよく履く女性の方がなりやすいと言われていますが、高いヒールを履く女性だけでなく、現在では男性も子供もなる可能性があります。それは運動不足や裸足で過ごす機会が減り、足の裏の筋肉が衰えていることが影響しています。外反母趾になったら、早めに対処し悪化しないように治療しましょう。

読んでみよう

健康維持のための体重管理

肥満

太りすぎも痩せすぎもだめ

最近太ってきてしまった、という悩みを抱える方は少なくありません。一時的な体重増加であればよいのですが、その状態が継続してしまうことはよくありません。どのような状態であれば肥満とされるのでしょうか。肥満と判断する定義として、BMIという指数があります。身長と体重さえわかればすぐに計算できます。体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)という計算で出された数字が25以上であれば肥満であるといわれています。最も病気になりにくいとされるのがBMI22であり、このときの体重が標準体重といわれるものです。なお、18.5以下であれば痩せすぎであるため、BMIは低ければ低いほど良いというものではないということがお分かりいただけるかと思います。

健康のために減量しよう

肥満の解消は、単純に見た目が美しくなるだけではなく、様々な良い効果をもたらします。肥満は、様々な生活習慣病の土台となってしまいます。例えば、糖尿病はインスリンの効きが悪くなることによって起こりますが、肥満はこれを助長してしまいます。脂肪細胞から出るホルモンにより、インスリンの働きが阻害されてしまうことが一因です。また、肥満の方では食事量が多いケースがよく見られますが、これは食塩の摂取量も同時に挙げてしまうので、血圧の上昇にもつながります。また、肥満の方の食事では脂肪過多となっていることが多くありますが、これにより動脈硬化が進行し、脳卒中など命に関わる病気につながることがあります。肥満の解消は数多くの病気を予防することにもつながるのです。

酸素を全身に届けよう

酸素カプセル

酸素不足が血流停滞の原因となり、あらゆる不健康の元になることは有名です。酸素カプセルを活用すれば全身の細胞に酸素を効率よく届けることができるので、疲れていた身体が一変します。血流をサラサラにすることで、ストレス解消やアンチエイジングも期待できます。

読んでみよう